Sante Franc (サンテフラン) 輝き続ける毎日に

フリーダイヤル 0120-310-250

受付時間 平日9:00~18:00
(土日祝お休み)

Mail:info@santefranc.jp

マイページ お問い合わせ Facebook Twitter

COLUMUN

ピクノジェノールで花粉症対策!

南北に長い日本列島は、花粉によるアレルギー症状の原因となる植物も多種多様で、その数は50以上と言われています。また、近年ダニやハウスダストの増加により、一年中アレルギー症状を引き起こす因子が飛び交っていると言われています。
海外では花粉症への医療薬としても用いられている「ピクノジェノール」の効能についてご紹介させて頂きます!

花粉症

花粉症は、アレルゲンとなる植物の花粉などが目や鼻の粘膜などから侵入し、カラダの免疫が過剰に反応することで、かゆみやくしゃみといった症状があらわれるアレルギー症状です。

ピクノジェノールの働き

ピクノジェノールには、プロアントシアニジンというフラボノイドが豊富に含まれており、かゆみの原因とされるヒスタミンを抑制する働きがあります。アレルギー反応を起こすヒスタミンの働きを抑えることで、過剰な免疫反応が起きないようにします。花粉症になる人の中には、血行の悪い人が多いと言われ、ピクノジェノールの血行促進効果が、花粉症で傷ついた粘膜を修復する作用もあるとされています。そういった働きから、ピクノジェノールは、花粉症やその他のアレルギー症状にも改善の効果があるとされています。

花粉症対策!

ピクノジェノールは美容や健康に嬉しい働きをしてくれるピクノジェノールが花粉症対策に一役買ってくれることが認められ、海外では花粉症への医療薬としても用いられています!
ピクノジェノールは、花粉症の症状を抑える特効薬ではありません。基本となるカラダを健康な状態に導き、花粉やアレルギー物質に対応出来るようなカラダづくりをするというものです。症状の緩和には個人差がありますが、薬で一時的に症状を抑えるのではなく、体質改善という根本的な対処法となるピクノジェノールで、花粉症やアレルギーに立ち向かえるカラダづくりを始めてみませんか?

最新コラム一覧

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます!   本日1月7日よりサンテフラン2019年の営業を開始させて頂きます。   昨年も、お客様はじめ、たくさんの方々に支えて頂きました。 本当に素敵な方々との出逢いに恵まれ、 サンテフランはなんて幸せな会社だとスタッフ一同噛み締めております。 感謝の気持ちでいっぱいでございます。   2019年は、支えてくださる皆さまに少しでもご恩返しできるように、 私たちと関わってくださるお客様や関係者の方々、 おひとりおひとりのことを想い、誠実に、まっすぐ[…]

Read more

2018年も大変お世話になりました。

2018年サンテフラン年内営業最終日となりました。   2018年は日本各地で災害の相次いだ1年でした。 サンテフランに関わってくださるお客様や会社様の中にも被害に遭われたお客様がおられ、 胸を痛めた1年でございました。   そんな中でも、皆様変わらずご愛顧くださり、 また、新たにたくさんのお客様に出逢わせて頂きました。   サンテフランは今年もたくさんのお客様に支えて頂きました。 本当に本当にありがとうございました。   私達サンテフランは、サンテフラン製品は、 皆様[…]

Read more

お届け封筒リニューアルのお知らせ

こんにちは。サンテフランです。 いつもサンテフランをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。   この度、メール便でお届けさせて頂いておりますお荷物の発送用封筒がリニューアル致しました!   今までの、配達中に形が崩れてしまったり、雨に濡れてしまうといった心配を払拭するために、 今回厚紙の封筒で作成致しました。   伴いまして、デザインも変更させて頂いております。 長くご愛顧頂いておりますお客様にとりましては、 馴染みのない封筒で困惑なさるかもしれませんが、 新し[…]

Read more

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます! 本日よりサンテフラン2018年の営業を開始させて頂きます。   旧年中は、お客様はじめサンテフランと関わってくださる多くの方々に支えて頂き、 たくさんの喜びを頂き、たくさんのことを学ばせて頂き、 また一歩成長させて頂いた一年でございました。 本当に本当にありがとうございました。   2018年は、更に成長できるよう、日々学び、思い、振り返り、 一歩一歩大切に前進して参りたい思います。 私たちと関わってくださるお客様や関係者の方々、 おひとりおひとりのこと[…]

Read more

過去のコラム一覧