Sante Franc (サンテフラン) 輝き続ける毎日に

フリーダイヤル 0120-310-250

受付時間 平日9:00~18:00
(土日祝お休み)

Mail:info@santefranc.jp

マイページ Facebook Twitter

COLUMUN

ピクノジェノールで疲労回復!

夏の暑さからなかなか疲れが抜けないという方も少なくないのではないでしょうか?
今日は「ピクノジェノール」の疲労回復効能についてご紹介させて頂きます!

疲れの原因

仕事や学業、家事に育児、介護や様々なお付き合い。毎日忙しく過ごされ、さらにこの暑さで「なかなか疲れが抜けない」という言葉もよく耳にします。
疲れを感じるのは、身体の中に発生した大量の活性酸素が原因なのです。
脳や筋肉を使うことで過剰な活性酸素が生まれます。更に、ストレスや睡眠不足、運動不足、紫外線などにより多くの活性酸素が生まれてしまいます。
この活性酸素により細胞が傷付けられ、脳や身体の機能が落ち、疲労を感じてしまうのです。

ピクノジェノールの働き

ピクノジェノールには、強力な抗酸化作用があります。一般的に抗酸化作用があると言われているビタミンCの340倍ビタミンEの170倍もの抗酸化力があると言われているのです。
ピクノジェノールを取り入れ、過剰に生まれてしまった活性酸素を除去し、身体の酸化を防ぐことにより、細胞が傷付き、疲労を感じることを防ぐことが出来ます。ピクノジェノールを摂り入れることは、疲労を回復するだけでなく、疲れにくい身体を作ることにも繋がります。

ピクノジェノールで元気な毎日を

毎日の忙しさに、暑さ、人間関係など、疲れてしまっていませんか?
サンテフランのお客様から「疲れが抜けなくて毎朝起きるのが辛かったのに、ピクノジェノールプラスを飲み始めてからすっかり元気に起きられるようになった」「週末2日間寝続けてやっと何とか回復していたのが、あまり疲れを感じることがなくなった」と実感のお声を頂いています。
無理をせず、ゆっくりと休むことは大切ですが、どうしても無理をしなければいけない状況もありますよね。毎日のピクノジェノールプラスでご一緒に、疲れの原因となる活性酸素を抑えて、疲労回復、更には疲れにくい身体を作りましょう!

最新コラム一覧

2019年も大変お世話になりました。

2019年サンテフラン年内営業最終日となりました。   新時代「令和」という元号に変わった5月から気付けばもう12月。 あっという間に一年が終わろうとしています。 皆様にとりましてどんな一年だったでしょうか?   昨年に続き、台風や地震、大雨など 日本各地で災害の相次いだ1年でしたね。 サンテフランに関わってくださるお客様や会社様から 被害の現状をお聞きする機会もあり、胸を痛めた1年でございました。 まだまだ復興が進んでいない地域もあると思います。 一日も早く穏やかな日常を取り戻されます[…]

Read more

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます!   本日1月7日よりサンテフラン2019年の営業を開始させて頂きます。   昨年も、お客様はじめ、たくさんの方々に支えて頂きました。 本当に素敵な方々との出逢いに恵まれ、 サンテフランはなんて幸せな会社だとスタッフ一同噛み締めております。 感謝の気持ちでいっぱいでございます。   2019年は、支えてくださる皆さまに少しでもご恩返しできるように、 私たちと関わってくださるお客様や関係者の方々、 おひとりおひとりのことを想い、誠実に、まっすぐ[…]

Read more

2018年も大変お世話になりました。

2018年サンテフラン年内営業最終日となりました。   2018年は日本各地で災害の相次いだ1年でした。 サンテフランに関わってくださるお客様や会社様の中にも被害に遭われたお客様がおられ、 胸を痛めた1年でございました。   そんな中でも、皆様変わらずご愛顧くださり、 また、新たにたくさんのお客様に出逢わせて頂きました。   サンテフランは今年もたくさんのお客様に支えて頂きました。 本当に本当にありがとうございました。   私達サンテフランは、サンテフラン製品は、 皆様[…]

Read more

お届け封筒リニューアルのお知らせ

こんにちは。サンテフランです。 いつもサンテフランをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。   この度、メール便でお届けさせて頂いておりますお荷物の発送用封筒がリニューアル致しました!   今までの、配達中に形が崩れてしまったり、雨に濡れてしまうといった心配を払拭するために、 今回厚紙の封筒で作成致しました。   伴いまして、デザインも変更させて頂いております。 長くご愛顧頂いておりますお客様にとりましては、 馴染みのない封筒で困惑なさるかもしれませんが、 新し[…]

Read more

過去のコラム一覧