Sante Franc (サンテフラン) 輝き続ける毎日に

フリーダイヤル 0120-310-250

受付時間 平日9:00~18:00
(土日祝お休み)

Mail:info@santefranc.jp

マイページ Facebook Twitter

COLUMUN

女性に必須のビタミン「葉酸(ようさん)」

ルナの実に配合されている「葉酸」

特に妊娠中の女性に摂取が呼び掛けられている栄養素です。

でも、葉酸は妊婦さん以外の女性にも必須のビタミンと言われています。

葉酸とは

葉酸とは、ビタミンB群の一種です。
ほうれん草の葉っぱから発見されたため、葉酸という名前が付けられました。
葉酸と聞くと葉物の野菜のイメージが強いかもしれませんが、レバーなどの動物性の食品にも含まれています。

葉酸の働き

葉酸は女性にとってとても大切な栄養素です。

葉酸は、細胞分裂やDNAの合成などに重要な役割を持ちます。
葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減に繋がるとされるため、特に妊娠中の摂取が呼び掛けられるようになりました。

それ以外にも、ビタミンB6やビタミンB12と共に働き、動脈硬化の原因となるホモシステインを分解して排出したり、赤血球を作ったりする働きもあります。

葉酸が細胞分裂を促進することで、子宮内膜をふかふかにしてくれる働きがあります。
そうすることで妊娠しやすいカラダづくりに繋がります。
月経不順の改善にも期待ができます。

葉酸が不足すると

葉酸が不足すると、口内炎や食欲不振、下痢などの症状があらわれることがあります。

更に、ホモシステインがうまく除去できずに、動脈硬化を引き起こすリスクが高くなります。

巨赤芽球性貧血という悪性貧血を引き起こすリスクも高まります。

血液が不足し、月経不順や不妊を引き起こす可能性があります。

細胞分裂がうまくできない状態になり、お肌や髪の再生、子宮内膜や腸内の粘膜細胞の代謝が滞り、美と健康に悪影響を及ぼします。

葉酸の摂取量

葉酸は、熱や水に弱く、更に吸収率が悪いため、食べ物から摂取するのが難しいと言われています。

葉酸は1日あたり、
・成人男女で240μg
・妊娠期は440μg
・授乳期は340μg
の摂取が推奨されています。

過剰摂取は、過敏症を起こし、発熱や蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などを引き起こす可能性があるので、ご注意下さい。

摂取量の上限は、成人女性で900~1000μgとされています。

最新コラム一覧

2019年も大変お世話になりました。

2019年サンテフラン年内営業最終日となりました。   新時代「令和」という元号に変わった5月から気付けばもう12月。 あっという間に一年が終わろうとしています。 皆様にとりましてどんな一年だったでしょうか?   昨年に続き、台風や地震、大雨など 日本各地で災害の相次いだ1年でしたね。 サンテフランに関わってくださるお客様や会社様から 被害の現状をお聞きする機会もあり、胸を痛めた1年でございました。 まだまだ復興が進んでいない地域もあると思います。 一日も早く穏やかな日常を取り戻されます[…]

Read more

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます!   本日1月7日よりサンテフラン2019年の営業を開始させて頂きます。   昨年も、お客様はじめ、たくさんの方々に支えて頂きました。 本当に素敵な方々との出逢いに恵まれ、 サンテフランはなんて幸せな会社だとスタッフ一同噛み締めております。 感謝の気持ちでいっぱいでございます。   2019年は、支えてくださる皆さまに少しでもご恩返しできるように、 私たちと関わってくださるお客様や関係者の方々、 おひとりおひとりのことを想い、誠実に、まっすぐ[…]

Read more

2018年も大変お世話になりました。

2018年サンテフラン年内営業最終日となりました。   2018年は日本各地で災害の相次いだ1年でした。 サンテフランに関わってくださるお客様や会社様の中にも被害に遭われたお客様がおられ、 胸を痛めた1年でございました。   そんな中でも、皆様変わらずご愛顧くださり、 また、新たにたくさんのお客様に出逢わせて頂きました。   サンテフランは今年もたくさんのお客様に支えて頂きました。 本当に本当にありがとうございました。   私達サンテフランは、サンテフラン製品は、 皆様[…]

Read more

お届け封筒リニューアルのお知らせ

こんにちは。サンテフランです。 いつもサンテフランをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。   この度、メール便でお届けさせて頂いておりますお荷物の発送用封筒がリニューアル致しました!   今までの、配達中に形が崩れてしまったり、雨に濡れてしまうといった心配を払拭するために、 今回厚紙の封筒で作成致しました。   伴いまして、デザインも変更させて頂いております。 長くご愛顧頂いておりますお客様にとりましては、 馴染みのない封筒で困惑なさるかもしれませんが、 新し[…]

Read more

過去のコラム一覧